医療法が改正され、平成26年10月から「医療機関の管理者は、医療従事者の勤務環境の改善に努めなければならない」こととなりました。

当センターでは、勤務環境の改善に主体的に取り組む医療機関を支援します。ぜひ、ご活用ください。
(当センターの業務は、一般社団法人 高知医療再生機構が高知県から受託しています。)

業務内容

1.専門アドバイザーによる相談支援
勤務環境改善に取り組む医療機関の次の取組や相談に対し、専門アドバイザーが訪問や電話等により無料で支援します。
相 談 対 応 者
(専門アドバイザー)
医療労務管理アドバイザー → 社会保険労務士
医業経営アドバイザー → 医業経営コンサルタント

(1) システム導入への支援
勤務環境改善マネジメントシステムの導入に向けた取組を支援します。
支援の例 現状分析・課題抽出支援、改善計画策定支援

(2) 随時の相談への対応
勤務環境改善に向けた労務管理面や医療経営面に関する相談に応じます。
相談例 労務管理面(時間外労働の削減、メンタルヘルス対策、仕事と子育ての両立、いじめ・ハラスメント対策、キャリアアップの支援 など)
医業経営面(診療報酬、組織マネジメント、医療制度・医事法制、経営管理 など)

2.研修会の開催や、勤務環境改善に役立つ情報の提供

相談の申込方法

お手数をおかけしますが、以下の様式によりお申込みください。

※Fax・郵送でのお申込みをご希望の方はこちらからダウンロードできます。


ご相談のお申込みはこちらをクリック

Fax・郵送用様式のダウンロード


当センターには、専門アドバイザーが常駐しておりませんので、上記の方法でいったん相談申込書を受け付けた後に、アドバイザーから連絡を差し上げることとなります。
そのため、少しお時間をいただくことを予めご了承ください。

勤務環境改善マネジメントシステムとは?

医師、看護職、薬剤師、事務職員等の幅広い医療スタッフの協力の下、一連の過程を定めて継続的に行う自主的な勤務環境改善活動を促進することで、快適な職場環境を形成し、医療スタッフの健康増進と安全確保を図るとともに、医療の質を高め、患者の安全と健康の確保に資するために、それぞれの医療機関の実態に合った形で自主的に行われる任意の仕組みをいいます。
各医療機関の勤務環境改善に関する取組

医療勤務改善マネジメントシステムに関する指針 (厚生労働省)

医療分野の「雇用の質」向上のための勤務環境改善マネジメントシステム導入の手引き(改訂版)平成27年3月 (厚生労働省)


参考情報

医療勤務環境改善に関するアンケート調査結果

高知県内の医療機関に対し、勤務環境改善事業の認知度や取組状況などについて、アンケート調査を行いました。
(調査期間:平成28年7月25日~8月5日)
お忙しい中ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
頂戴しましたご意見は、今後の支援の参考にさせていただきます。

リンク

いきいき働く医療機関サポートWeb

厚生労働省が開設するサイトで、医療機関の勤務環境の改善に役立つ各種情報や取り組み成功事例を紹介しています。
高知県医療勤務環境改善支援センター(受託者:一般社団法人 高知医療再生機構)
〒780-8570 高知市丸ノ内一丁目2番20号 高知県庁本庁舎4階  TEL:088-822-9910  FAX:088-855-5881
https://kochi-mrr.or.jp/kinmukankyoukaizen/ mail:kinmukankyoukaizen@kochi-mrr.or.jp
開所時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15  休所日:土、日曜日・祝日・国民の休日及び年末年始(12/29~1/3)

PAGE TOP